まず受かるためには… | 女性はメンズエステの求人に応募すれば、効率よく稼げます
menu

まず受かるためには…

フェイシャルマッサージをしている男性

仕事をする以上は、もちろん必ずあなたも面接を受けることになるでしょう。
つまり面接に通らなければメンズエステで働き始めることはできないわけです。
ではメンズエステの面接において、どんなことに気をつけておかなければいけないのか?

まず普通の会社だったら、もちろん履歴書の内容をかなり重視されてしまいます。
特に学歴とか職歴などの項目は重点的に見られてしまうでしょう。
だから人によってはうまく就職できない人が多いと思います。

でもメンズエステの場合は、基本的に学歴も職歴も一切問われることがありません。
つまりやる気があれば誰でも入店できてしまうということです。

ただし、それでも気をつけなければいけないことがあります。
それは刺青についてです。
女性によっては、体のどこかに刺青を掘っていることがあるでしょう。
残念ながら刺青がある場合、どんなメンズエステでも採用されることはありません。
だからどうしてもなんとかしたい場合は、治療して消すしかありません。

またほとんどのメンズエステではかなり少ない出勤日数でも仕事を始めることができるようになっていますが、極端に少なすぎるスケジュールは組めないところが多いです。
例えば月に1回だけ出たいという人は、どのメンズエステも受け付けてもらえないでしょう。
大体のメンズエステは、最低でも週に2回以上の出勤をあなたに求めてくると思います。

あとはあなたの態度も必ず面接では見られます。
メンズエステの仕事はもちろん接客業なので、接客させても大丈夫な人かどうかを特に判断されるでしょう。
だから態度が悪い人だったり、極度の人見知りな人の場合は不採用になる可能性があります。